MOVERIO
BT-300 ドキュメント

7. Bluetooth

7.1. Bluetooth概要

7.1.1. 対応仕様

BT-300のBluetooth仕様について記述します。

表 7-1 Bluetooth対応プロファイル
Profile Role
Headset Profile (HSP) Audio Gateway
Advanced Audio Distribution Profile (A2DP) Source
Audio/Video Remote Control Profile (AVRCP) Target
Human Interface Device (HID) Host
Object Push Profile (OPP) Client/Server
Personal Area Network (PAN) NAP/PANU
Serial Port Profile (SPP) Host

システムソフトウェアR.1.5.0よりHFP(HandsFreeProfile)Ver1.6以降の拡張機能であるWBS(WideBandSpeech)に限定的に対応しています。HFPはサポートしていませんが、WBS対応のBluetoothヘッドセットを用いて16kHzサンプリングのマイク入出力が使用可能です。

7.1.2. Bluetoothヘッドセットを使用しての録音

Bluetoothヘッドセットを使用してアプリで録音するためには、以下のソフトウェア実装を行ってください。

※なお、R1.3.0より前のシステムソフトウェアをお使いの場合、Android標準APIのうち、BluetoothHeadset#startVoiceRecognition()は使用出来ませんのでご注意ください。R1.3.0より前のシステムソフトウェアをお使いの場合は、最新版へアップデートしてください。

パーミッション設定

AndroidManifest.xmlに、以下のパーミッションを設定して下さい。

<uses-permission android:name="android.permission.MODIFY_AUDIO_SETTINGS" />
<uses-permission android:name="android.permission.BLUETOOTH_ADMIN" />
<uses-permission android:name="android.permission.BLUETOOTH" />

ソースコードへの実装

javaファイルには、下記のように実装して下さい。

private AudioManager mAudioManager;

// do this after pairing is completed
mAudioManager = (AudioManager) getSystemService(AUDIO_SERVICE);
mAudioManager.startBluetoothSco();
mAudioManager.setBluetoothScoOn(true);

注意事項

上記の処理は、ペアリング完了後に行ってください。ペアリング前に動作させても録音できません。

Go to Top