MOVERIO
BT-350 ドキュメント

システムソフトウェアリリースノート(R1.3.0)

1. リリースバージョンと確認方法

本リリースノートはBT-350向け システムソフトウェア バージョンR1.3.0.ついて記載したものです。お使いのシステムソフトウェアのバージョンは、次の画面でご確認ください。

[設定]アプリの[デバイス情報]から[ビルド番号]を確認する

デバイス情報を選択

ビルド番号を選択

2. アップデートにおける注意事項

お客様の使用環境等によっては、アップデートにより、本体機器に保存された情報・データが消失する場合があります。アップデートを行う前に、本体機器に保存されたデータを外部メディアかパソコンにコピーし、本体機器のデータのバックアップを行ってください。

アップデートはお客様の責任において実施してください。当社は、アップデートを実施したことによる情報の消失、その他の損害について、一切の責任を負いません。

3. アップデート方法

注意:アップデートの実行にはバッテリー残量が30%以上必要です。
最新のシステムソフトウェアを、こちらからダウンロードしてください。

5連クレードルとEpson Moverio Adminによるアップデート方法

複数のBT-350を一度にアップデートすることができます。
Epson Moverio Admin ユーザーズガイド P24「データ同期の方法」をご参照のうえ、アップデートを実施してください。

Epson BT-350 Update Toolによるアップデート方法

Windowsパソコンに専用ソフトをインストールすることで、BT-350を1台ずつアップデートすることができます。
Epson BT-350 Update Tool ユーザーズガイドをご参照のうえ、アップデートを実施してください。

4. 本バージョンでの対応機能一覧

本バージョンでは以下のアップデートを行います。

  • Bluetooth, Wi-Fi, CPUに関するセキュリティを強化しました。
  • 地磁気センサーのキャリブレーション機能を改善しました。
  • RotationVectorセンサーの動作安定性を改善しました。
  • その他軽微な修正を実施しました。

5. その他、注意事項

記載内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

BT-350のシステムソフトウェアとEpson Moverio Admin(EMA)のバージョンの組合せによっては、機能が制限されることがあります。
最新バージョンの組合せ(システムソフトウェア:R1.3.0、EMA:EP1.40)でのご利用を推奨します。

リリース履歴

バージョン 更新開始日 アップデート内容
R1.3.0 2018.08.28
  • 4項に記載の通り
R1.2.0 2018.02.15
  • BluetoothのWBS(Wide Band Speech)に対応しました。
  • 音量設定のうち、"通知音量"を変更しても、正常に設定されない場合がある現象を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

以下はEpson Moverio AdminのバージョンEP1.40と併用した際の対応機能です。

  • 5連クレードルを使用した際、各BT-350のステータスをLEDインジケータで表示します。
  • 5連クレードルを使用した際、BT-350をクレードルに置いても充電モードに入らない場合がある現象を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。
R1.1.0 2017.09.20
  • 一部のアプリで、Bluetoothマイクが使用できなかった現象を修正しました。
  • タッチセンサーを押した時に、振動しない場合がある現象を修正しました。
  • フォントサイズの最適化を行いました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。
R1.0.0 2017.04.23
  • 初回リリース
Go to Top