MOVERIO BT-35E Smart Glasses Developer Network

BT-35E/30Eのアプリ開発に必要な技術情報を提供しています。

ドキュメント

デベロッパーズガイド等のドキュメントを公開しています。

詳細を表示

ダウンロード

MOVERIO独自のSDKとサンプルプロジェクトをダウンロードできます。

詳細を表示

技術FAQ

BT-35E/30E用アプリ開発に関するよくあるご質問をまとめています。

詳細を表示



MOVERIO BT-35E/30Eの特長

BT-35Eヘッドセット

MOVERIO BT-35Eヘッドセットの特長

BT-30Eヘッドセット

MOVERIO BT-30Eヘッドセットの特長

BT-35E/BT-30E共通インターフェイスボックス

MOVERIO BT-35E/30E共通インターフェイスボックスの特長

MOVERIO BT-35E/30Eの主な仕様

型番 BT-35E BT-30E
ディスプレイ
方式 Si-OLED
パネルサイズ 0.43型ワイドパネル(16:9)
解像度とフレームレート HD:縦1280×横720
画角 約23度(対角)
仮想画面サイズ 40型相当(仮想視聴距離 2.5 m時)
色再現性 24 bitカラー(約1677万色)
センサー
地磁気センサー あり
ジャイロセンサー あり
加速度センサー あり
照度センサー あり
データ転送方式 USBプロトコル USB 2.0
センサーのデバイスクラス HID sensor
カメラ
画素数 500万画素
解像度とフレームレート 2592×1944 (5M) @15Hz, 1920×1080@30Hz/15Hz, 1280×720@60Hz/30Hz/15Hz, 640×480@60Hz
方式 パンフォーカス
焦点距離 60cm to ∞
機能 露出、ホワイトバランス自動調整
データ転送方式 USBプロトコル USB 2.0
オーディオデバイスクラス UAC
映像デバイスクラス UVC 1.0
ファイル形式 Motion-Jpeg
映像入力
HDMI® TypeA HDMI®バージョン 1.4
解像度(フレームレート) 1920×1080@60Hz/59.94Hz, 1280×720@60Hz/59.94Hz, 1280×720@30Hz, 640×480@60Hz
HDCP Ver. 1.4
EDID 対応
オーディオコーデック LPCM(32kHz,44.1kHz,48kHz)
認証 取得
USB Type-C™ ビデオインターフェイス DisplayPort Alternate Mode(DP Alt Mode)
DisplayPortバージョン 1.2
解像度(フレームレート) 1920×1080@60Hz/59.94Hz, 1280×720@60Hz/59.94Hz, 1280×720@30Hz, 640×480@60Hz
Audio codec LPCM(32kHz,44.1kHz,48kHz)
EDID Supported
HDCP Ver. 1.3
認証(VESA) 無し
データ転送
USB Type-C™ USBプロトコル USB2.0
データタイプ Sensor data, Camera data, Headset API control, firmware update
音声入出力
オーディオジャック 4極ミニジャック(イヤフォンマイクCITA規格対応)*1
イヤフォン出力 最大電圧150mV以下、広帯域特性電圧75mV以上
その他
対応3Dフォーマット サイドバイサイド
USB接続時のホスト機器 Type-C™に対応したWindows®10端末かAndroid™7以降の端末(USB Type-C™は、Display Port Alternate modeに対応している必要があります)
動作温度/湿度 5℃~35℃
湿度 20%~80%(結露しないこと)
保存温度/湿度 -10℃~60℃
湿度 10%~90%(結露しないこと)
インターフェイスボックス電源 USB Micro-B 5.0V, 1.5A(DC入力)
USB Type-C™ USB Type-C™ Currnet@1.5A
消費電力 定格消費電力:約6.5W
待機時消費電力(通信オン):0.3W
外形寸法 ヘッドセット 193mm × 189mm × 30mm(シェードなし) 191mm × 178mm × 25mm(シェードなし)
インターフェイスボックス 85mm × 52mm × 15mm
質量 ヘッドセット 約119g
(シェード・ケーブル除く)
約69g
(シェード・ケーブル除く)
インターフェイスボックス 約45g
信頼性 本体寿命 20,000h(明るさを初期値に設定し、25℃の環境で連続使用した場合。画面の輝度が初期の50%以下になるなど、摩耗故障期に入り始めるポイントを示す。(画面の焼き付きを除く))
MTBF 18万時間(故障とは、偶発故障期における偶発故障をいう。)

※1 : 適合プラグご使用時も、動作の一部に制限が発生することがあります

  • Androidは、Google Inc.の商標です。
  • Windows®は、米国Microsoft Corporationの、米国、日本おとびその他の国における登録商標または商標です。
  • HDMI®は、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
  • USB Type-C™は、USB Implementers Forumの商標です。
Go to Top