MOVERIO
BT-35E/30E ドキュメント

ファームウェアリリースノート(V1.1.0)

1. はじめに

本リリースノートはBT-35E/BT-30E向けファームウェアV1.1.0について記載したものです。

2. 対象端末

2019年4月以前に購入されたBT-35E並びにBT-30E

3. 更新内容

バージョン 更新開始日 アップデート内容
V1.1.0 2019.04.04
  • 連続して輝度変更する際に起きる不具合の改善
  • センサーデータの精度を向上しました
  • Moverio SDKによる輝度変更、センサーデータの取得に対応しました

* Moverio SDKを使用する場合、ファームウェアバージョンをV1.1.0以降にバージョンアップしてください。
V1.1.0より前のバージョンでMoverio SDKによって開発したアプリを動作させる場合、BT-35E/30Eの動作に支障が出る場合があります。

4. 事前準備

以下を準備します。

  • Windowsパソコン(Windows 10)
  • BT-35E
  • USB Type-Cケーブル または USB Type-A to Cケーブル
  • 付属ACアダプタ、USB MicroBケーブル
  • アプリケーション:BT35EUpdataTool_V1.1.0.exe

5. ファームウェアアップデート手順

以下の手順でアプリケーションをインストールします。

手順

1. 「Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ」のx86のインストーラーをダウンロードし、インストールします。
URL:https://visualstudio.microsoft.com/downloads/

2. BT-35Eのインターフェイスボックスとヘッドセットの接続を解除し、ACアダプタから電源を供給します。LEDがオレンジ点灯していることを確認します。

3. スタンバイボタン、Volume upボタン、Brightness downボタンを同時に3秒以上押下します。LEDが白色点灯したことを確認します。

4. WindowsパソコンとインターフェイスボックスのUSB-Cコネクタを、USB Type-Cケーブル、または、USB Type-A to Cケーブルで接続します。

※初回アップデート時は「デバイスのセットアップ」の通知が表示されますので、暫くそのままでお待ちください。この時、デバイスドライバーは自動的にインストールされますが、PCをインターネットへ接続している必要があります。
「デバイスの準備ができました」の通知が出た後、次の手順へ進んでください。

5. 「BT35EUpdateTool_V1.1.0.exe」を実行します。実行すると、画面上に右記ダイアログが表示されます。右記ダイアログの"OK"をクリックします。ファームウェアアップデートはおよそ20秒ほどかかります。

注意事項:ファームウェアアップデート中にはACアダプタやUSBケーブルを絶対に抜かないでください。万が一抜いてしまった場合は、機器が正常に動作しなくなる場合があります。

※右記ダイアログが表示された場合、Windows PCがBT-35Eを認識していません。一度USB Type-Cケーブルを取り外し、手順4よりやり直してください。

6. ファームウェアアップデートが完了すると右記ダイアログが表示されます。右記ダイアログの"OK"をクリックします。

7. インターフェイスボックスに接続しているケーブルを抜いて、電源を落とします。

Go to Top