2016年9月1日改定
セイコーエプソン株式会社

デベロッパー向け利用規約

この規約(以下「本規約」という)には、セイコーエプソン株式会社(以下「当社」という/住所:長野県安曇野市豊科田沢6925)が運営するマーケットを利用して、アプリケーションソフトウェアおよびその他のデジタルコンテンツを販売または配布する際の、権利義務が定められています。マーケットを利用して、アプリケーションソフトウェア等を販売または配布するには、本規約に同意し、本規約の内容を遵守する必要があります。

当社は、事前の通知の有無に関わらず、当社の裁量で本規約を変更することができます。変更の内容を把握するために、定期的に本規約を確認してください。本規約の変更後も、マーケットの利用を継続した場合には、当該変更に同意したものとみなされます。

第1条 定義

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

「対象端末」とは、当社のスマートグラス「MOVERIO」シリーズを意味します。

「マーケット」とは、当社が運営する「MOVERIO Apps Market」を意味します。

「デベロッパー」とは、当社によって開発者アカウントの開設を許可された個人または法人を意味します。

「開発者アカウント」とは、マーケットを通じてアプリの販売または配布を行うための公開用アカウントを意味します。

「アプリ」とは、デベロッパーが開発した、対象端末で使用されるアプリケーションソフトウェアおよびその他のデジタルコンテンツを意味し、そのアップデート版、バグ修正版、その他の修正版も、アプリに含まれます。

「課金アイテム」とは、ユーザーに有料で提供または販売される、アプリの追加機能または機能制限の解除ならびにアプリ内で利用可能なデジタルアイテムおよびその他のプロダクト等を意味します。

「アプリ内課金」とは、アプリを通じて、ユーザーに対し有料で課金アイテムを提供または販売することを意味します。「ユーザー」とは、マーケットからインストールしたアプリおよびアプリを通じて課金アイテムを使用する、個人または法人を意味します。

「支払い処理サービス」とは、アプリの販売および/またはアプリ内課金の実施を希望するデベロッパーが、アプリおよび/または課金アイテムの対価を、支払い処理業者を通じてユーザーから回収できるようにするサービスを意味します。

「支払い処理業者」とは、マーケット上での支払い処理サービスを提供するPayPal Pte. Ltd(住所:Temasek Boulevard, #09-01 Suntec Tower 5, Singapore 038985)を意味します。

「課金アカウント」とは、支払い処理業者が、マーケットでアプリの販売および/またはアプリ内課金の実施を希望するデベロッパーに対して発行するアカウントを意味します。なお、課金アカウントを開設するためには、デベロッパーが、支払い処理業者の定める年齢制限等の要件を満たしている必要があります。

「ブランド名」とは、商標、マーク、ロゴおよびその他のブランド識別表示を意味します。

第2条 開発者アカウント

  1. デベロッパーが、マーケットにおいてアプリの販売または配布を希望する場合には、当社がMOVERIO APPS ポリシーにて別途定める一定の情報(以下「登録情報」という)につき、虚偽のない正確な内容を当社に提供し、開発者アカウントを開設しなければいけません。ただし、当社が不適切と判断する場合には、当社は開発者アカウントの開設を許可しない場合があり、そのことについてデベロッパーは異議を述べることはできません。
  2. 居住する地域において成人とされる年齢に達していない個人が、開発者アカウントの開設を希望する場合には、登録情報の提供にあたり、事前に親権者、保護者または後見人(以下「保護者」という)の同意を得なければいけません。
  3. デベロッパーは、当社に対して以下の各号に定める事項を、表明し保証します。
    • 暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力等」という)に該当しないこと、および資金提供その他の手段を通じて、反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力する等、反社会的勢力等と密接な関係を有する者でないこと
    • 居住する地域において成人とされる年齢に達していること、または居住する地域において成人とされる年齢に達していない場合には、開発者アカウントの開設にあたり、保護者の同意を得ていること
    • 本規約に同意し、履行するための完全な権限を有していること
    • デベロッパーが法人の場合、所属する法人を代表して本規約に同意する者が、当該法人をして本規約に同意させる法的権限を有していること
  4. デベロッパーは、当社より提供されたログインID、パスワードおよび登録情報の管理に一切の責任を負うものとし、当社は、不十分な管理または第三者による開発者アカウントの使用の結果について一切の責任を負いません。また、デベロッパーは、自身の開発者アカウントを第三者に対して譲渡、貸与または販売することはできません。
  5. デベロッパーは、登録情報に変更があった場合、当社所定の方式により、当該変更内容を遅滞なく当社に通知しなければいけません。
  6. 当社は、デベロッパーが保有する開発者アカウントの数を制限する場合があります。
  7. デベロッパーの開発者アカウントでは、マーケットよりアプリをインストールすることはできません。デベロッパーがユーザーとしてアプリのインストールを希望する場合には、ユーザーとしてのアカウントを開設する必要があります。
  8. 開発者アカウントの開設後であっても、以下の各号に定める場合には、当社は事前の通知なく、デベロッパーの開発者アカウントを削除することができます。なお、デベロッパーは当社による当該削除に対し異議を申し立てないものとし、当該削除によりデベロッパーに発生する損害につき、当社は一切の責任を負いません。
    • 登録情報が虚偽であることが判明した場合
    • デベロッパーが本規約に違反した場合
    • 保護者より要請をうけた場合
    • その他、当社が開発者アカウントの削除が必要と判断した場合
  9. 開発者アカウントの削除は、当該削除以前に本規約に基づき発生したデベロッパーの債務に、何ら影響するものではなく、デベロッパーは本規約における義務を引続き負うものとします。

第3条 価格および支払い

  1. 本条の規定は、以下の各号のいずれかまたは双方の支払い処理サービスについて定めるものです。
    • アプリの販売
    • 当社がデベロッパーに対して提供するSoftware Development Kit(以下「当社SDK」という)を用いてデベロッパーが実施するアプリ内課金
  2. デベロッパーが当社SDKを用いずにアプリ内課金の実施を希望する場合には、デベロッパー自身で支払い処理システムを準備する必要があります。
  3. デベロッパーは、マーケット上で、アプリを無料で配布するか、有料で販売するか選択することができます。また、アプリ内課金の実施の有無を選択することができます。ただし、アプリの販売および/またはアプリ内課金を実施するためには、課金アカウントを有効に維持し、支払い処理業者の定める利用規約を遵守していることが必要です。
  4. アプリが有料の場合および/またはアプリ内課金を実施する場合には、デベロッパーは、米ドル、ユーロまたは日本円のいずれかで、マーケット上で表示されるアプリの価格および/または課金アイテムの価格(以下「販売価格」という)を設定しなければいけません。デベロッパーは、同一のアプリおよび/または課金アイテムに対して複数の通貨を設定することはできません。
  5. 前項の販売価格は、アプリのインストールおよび/または課金アイテムを購入する際にユーザーが実際に負担する金額となります。デベロッパーは課税区域に応じて課されるあらゆる税金を考慮して、販売価格を設定する必要があります。また販売価格が設定できる範囲は、選択した通貨に応じて以下の通りです。
      アプリの販売価格 課金アイテムの販売価格
    通貨 最低金額 最高金額 最低金額 最高金額
    米ドル $0.9 $150 $0.9 $150
    ユーロ €0.9 €150 €0.9 €150
    日本円 80円 20,000円 80円 20,000円
  6. アプリが有料の場合および/またはアプリ内課金を実施する場合には、デベロッパーはマーケットの利用に対して、当社および支払い処理業者へそれぞれマーケット利用料および処理手数料(以下総称して「取引手数料」という)を支払う義務を負うことになります。
  7. アプリが1回インストールおよび/またはアプリ内課金が1回利用される毎に、取引手数料として、販売価格の30%がかかります。なお当社は、いつでも当社の裁量で、取引手数料の割合を変更することができます。デベロッパーが、日本の居住者および日本法人でない場合、取引手数料に対し課されるあらゆる税金の支払責任および負担はデベロッパーが負います。
  8. デベロッパーは、デベロッパーサイトでマーケットにおけるアプリおよび/またはアプリ内課金が利用された、全ての売上金額(以下「売上金額」という)を各月単位で確認することができます。アプリの売上金額とは、各月1日から末日までに購入処理をしたユーザー数に、販売価格を乗じた金額になります。
  9. 売上金額は、実際にデベロッパーに対して支払われる金額とは一致しません。当社は、売上金額より取引手数料を控除した残りの金額(以下「控除後残高」という)を、次項の処理が完了した日の翌々月末日までにデベロッパーに対して支払います。
  10. 当社がデベロッパーへの支払いを行うのは、ユーザーの支払い処理が適切に完了し、当社への入金が確認された場合に限られます。
  11. 課金アカウントの一時停止等、デベロッパーの責に帰すべき事由により、当社からデベロッパーへ控除後残高の支払いが完了しなかった場合、デベロッパーは、事後に当社から当該控除後残高の支払いをうけることはできません。
  12. 本条に基づくマーケット上の全ての支払処理は、支払い処理業者によって行われます。当社はいかなる場合においても、デベロッパーのクレジットカード情報および銀行口座情報を取得することはありません。
  13. 本条の定めに関わらず、当社は以下の各号に定める場合には、当社の裁量で、(i)デベロッパーに対する控除後残高の支払いを停止し、(ii)支払予定の控除後残高から、当社が被った損害額を控除し、または(iii)すでに当社から支払い済みの控除後残高の一部または全部の返還を請求することができます。
    • デベロッパーが、本規約または支払い処理業者の定める利用規約に違反する場合、またはそのおそれがある場合
    • ユーザーより、アプリおよび/または課金アイテムやデベロッパーの対応に関する苦情がよせられた場合
    • 支払い処理業者により、アプリおよび/または課金アイテムの払戻しが義務付けられる場合
    • その他、当社がマーケットの運営・維持のために必要と判断した場合
  14. デベロッパーが、未成年者のユーザーに対して、アプリの販売および/またはアプリ内課金を実施する場合には、事前に保護者から、当該実施に関する明示の同意を取得しなければいけません。未成年者のユーザーにより保護者の同意を得ずして行われた支払いに関する返金等の問題については、当社は一切の責任を負わず、デベロッパーが一切の責任を負っています。
  15. デベロッパーは、アプリおよび/または課金アイテムが販売される課税区域ごとに、アプリおよび/または課金アイテムが課税対象かどうか、および課税種類、適用される税率を判断する責任を負います。また、デベロッパーは自身に課される税金を、適切な課税当局に納税する責任を負います。当社は、デベロッパーに課されるあらゆる税金に関して、一切の責任を負いません。

第4条 マーケットの利用

  1. デベロッパーは、マーケットの利用にあたり、(i)本規約、(ii)MOVERIO APPSポリシー、(iii)その他、マーケットの利用に関して当社とデベロッパー間で合意された内容および(iv)適用される法令等を遵守しなければいけません。
  2. マーケット上のアプリおよび/または課金アイテムは、日本国、米国およびデベロッパーの居住する地域の輸出入管理法令の対象となる場合があります。デベロッパーは、自身によるアプリおよび/または課金アイテムの販売、配布または使用に適用されるすべての輸出入管理法令に従わなければいけません。これらの法令には、仕向地、ユーザー、および最終用途に関する制限が含まれます。
  3. デベロッパーは、マーケットを利用したアプリの販売または配布もしくはアプリ内課金の実施にあたり、ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護し、個人情報保護に関する法令を遵守しなければいけません。
  4. デベロッパーが、ユーザーの個人情報、位置データ等を収集する場合には事前に、(i)、ユーザーに対して法令等に対応したプライバシーポリシーを提示し、(ii)収集する情報の内容およびデベロッパーにおける、当該情報の使用目的をユーザーに対して通知し、かつ(iii)ユーザーの許諾を得なければいけません。
  5. デベロッパーは、許諾された範囲を超えて、ユーザーから個人情報、位置データ等を収集してはならず、ユーザーから許諾された目的以外で当該情報を使用してはいけません。なお、本規約において、ユーザーの許諾とは、ユーザーがデベロッパーに対して、明示的に同意を表明した場合のことを指し、ユーザーが何らの意思表示も行わなかったことは、ユーザーの許諾とはみなされません。
  6. デベロッパーは、収集したユーザーの個人情報、位置データ等を暗号化しなければいけません。
  7. デベロッパーは、ユーザーの個人情報を、善良なる管理者の注意義務をもって管理しなければいけません。当社はデベロッパーによる、ユーザーの個人情報の収集およびその結果に関して、一切の責任を負いません。
  8. デベロッパーは、ユーザーがアプリおよび/または課金アイテムを安全に使用できるよう配慮する一切の責任を負います。アプリの設計にあたっては、デベロッパーは、MOVERIO APPS ポリシーの第4条に含まれる注意事項を遵守し、ユーザーの身体および財産に対する損害・毀損を防止しなければいけません。
  9. デベロッパーは、マーケット上での表示か、その他の販促物かを問わず、ユーザーに対して、アプリおよび/または課金アイテムの機能等について、誤解を生じさせる説明を行ってはいけません。また、デベロッパーは、マーケットにおいて、以下の各号に定める項目を、正確に表示し、ユーザーに対してあらかじめ説明しなければいけません。
    • アプリ、課金アイテムおよびアプリ内課金に関しては、デベロッパーが一切の責任をもつこと
    • アプリのアプリケーション名/カデゴリ/価格(無料である場合はその旨)/アプリ内課金の有無および課金アイテムの値段/対応言語
    • アプリまたはアプリ内課金に年齢制限を設定する場合には、その旨
    • 電話番号、e-mailアドレス等、アプリのサポート窓口の連絡先
    • OSのバージョン等、アプリの動作環境、アプリの使用上の注意に関する情報
    • 法令等で表示が定められる項目
    • ユーザーにとって不利益となるおそれのある情報
    • その他、ユーザーがアプリおよび/または課金アイテムを使用するために必要となる情報
  10. デベロッパーは、アプリが販売または配布される国(以下「公開国」という)を、当社が指定する範囲内において、任意で選択することができます。ただし、ユーザーは、アプリをインストールした後においては、公開国以外の国においてもアプリを使用する場合があり、当社は、ユーザーが公開国以外の国において、アプリを使用しないことについて、一切保証しません。
  11. アプリおよび/またはアプリ内課金のサポートならびに苦情等への対応については、デベロッパーが単独で責任を負うものとします。デベロッパーは、ユーザーから、アプリおよび/またはアプリ内課金の不具合等の報告をうけた場合、ユーザーに対してその修正版を提供する等、誠意をもって対応しなければいけません。
  12. 当社は、デベロッパーとユーザーまたはその他の第三者との間の紛争等につき、一切の責任を負いません。また当社は、デベロッパーからの問い合わせをうけた場合であっても、ユーザーの登録情報をデベロッパーに対して、提供することはありません。
  13. デベロッパーは、ユーザーが過去インストールしたアプリをアンインストールした場合、アンインストールした時の状態でアプリを再インストールできることを保証しなければなりません。
  14. 当社は、マーケット上で、アプリに関するユーザーからの評価を、当社が適切と判断する方法で公開することができます。この場合、当社は当該評価によって、デベロッパーに生じる影響につき、一切の責任を負いません。
  15. デベロッパーは、マーケットの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはいけません。当社が、以下の各号に該当したと判断した場合には、事前の通知なく、アプリの削除等、当社が必要と判断する措置を講じることができます。
    • 本規約または法令等に違反する行為
    • 公序良俗に反する行為
    • 第三者の財産、知的財産権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為
    • 賭博、業務妨害、詐欺またはストーカー行為等の犯罪行為
    • コンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信する行為
    • 大量破壊兵器および通常兵器の開発・製造・使用に関連する情報を送信する行為
    • 第三者に成りすます行為
    • マーケットでのアプリの販売または配布以外を目的として、マーケットを利用する行為
    • 戦争、テロ行為またはその他の軍事行為、人種差別、宗教に対する侮辱、人身売買、売春、買春、暴力、残虐行為または薬物使用に結びつく行為
    • 反社会的勢力等に利益を供与する行為
    • 猥褻、児童ポルノもしくは児童虐待、またはこれに類似する情報を送信する行為
    • マーケットの運営に支障をきたす行為
    • 前各号に定める行為を助長する行為および前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為
    • その他、当社が不適切と判断する行為

第5条 アプリの公開

  1. デベロッパーがマーケットで販売または配布するアプリおよび/または課金アイテムはすべて、当社の定める「MOVERIO APPS ポリシー」に準拠していなければなりません。なお、MOVERIO APPS ポリシーは、本規約に組み込まれ、本規約の一部と見なされます。MOVERIO APPS ポリシーは、こちらを確認してください。
  2. デベロッパーはアプリの公開にあたり、当社に対して、デベロッパーサイトを通じて当社所定の手続きにてアプリおよび/または課金アイテムのアイコンやアプリケーションファイル等を提出し、当社の審査をうけなくてはいけません。
  3. 当社は、当社の裁量にて、アプリおよび/または課金アイテムの審査を行い、マーケットでの販売または配布を許可するかどうか決定できます。審査の結果、当社はアプリの販売または配布を許可しない場合があり、そのことについてデベロッパーは異議を述べることはできません。また、当社はアプリの表示方法、マーケット上での配置等について、単独の裁量において決定することができます。いかなる場合においても当社は、当社が行うマーケットの運営に関する判断によって生じたデベロッパーへの影響につき、一切の責任を負いません。
  4. 前項の審査の結果等、当社がデベロッパーに何らかの通知を行う場合には、当社は登録情報の電子メールアドレスに対して、当該通知を行います。ただし、登録情報の不備等により、当該通知がデベロッパーに届かなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  5. 本条の規定は、当社がアプリおよび/またはアプリ内課金の内容につき、管理・監督する義務を負うことを意味するものではありません。アプリおよび/またはアプリ内課金がFacebook、Twitter等の外部のアプリケーションと連携することに起因して生じる不具合等ならびにその他アプリおよび/またはアプリ内課金に起因して発生した問題等については、当社は一切の責任を負わず、デベロッパーが一切の責任を負っています。
  6. デベロッパーは、以下の各号に定める場合には、デベロッパーサイトを通じて登録情報を修正し、再度第5条第2項に定める当社の審査をうける必要があります。
    • 一度公開されたアプリおよび/または課金アイテムのバグ補修や軽微な変更等でアップデートを行う場合または実質的な変更を加える場合
    • 一度公開されたアプリのアプリ内課金の実施の有無を変更す場合
    • 一度公開されたアプリおよび/または課金アイテムの販売価格を変更する場合
  7. デベロッパーは、デベロッパーサイトを通じて当社所定の手続きにより、いつでもアプリをマーケットから削除し、アプリおよび/または課金アイテムの販売または配布を中止することができます。ただし、当該削除は、デベロッパーが本規約、ユーザーとの間の契約または法令等により負う義務に変更を生じさせるものではありません。

第6条 ライセンス許諾

  1. デベロッパーは、本規約の有効期間中、当社および当社の関係会社に対し、マーケットの運営、維持、普及または対象端末の販促の目的で、(i)アプリおよび/または課金アイテムを複製、使用、評価および検証し、(ii)デベロッパーから提供されたアプリに関する付属ドキュメントを使用、翻訳および評価し、(iii)デベロッパーのブランド名を表示し、(iv)公開済みのアプリの広告および宣伝を行い、かつ(v)すでに公開されているアプリまたはそのデモ版を使用して、実演を行うための、全世界における非独占的な権利を無償にて許諾します。
  2. 当社は、本規約に基づく義務と同等の義務を負わせることを条件に、マーケットの運営・維持に関する業務の全部または一部を、デベロッパーへの通知なく第三者に委託することができます。
  3. デベロッパーは、原則としてユーザーに対し、全世界において、アプリおよび/または課金アイテムを使用することのできる非独占的な権利を永続的に許諾するものとします。ただし、デベロッパーは、希望する場合には、アプリに関してユーザーとの間で、使用範囲等を個別に使用許諾契約で定めることができます。
  4. 前項に定める場合をのぞき、デベロッパーは本規約と矛盾する内容を、ユーザーとの間で合意することはできません。
  5. デベロッパーは、マーケットでアプリおよび/または課金アイテムを販売または配布するにあたり、必要な特許権、商標権、営業秘密、著作権もしくはその他の財産権を含むすべての知的財産権を有しており、アプリ、課金アイテム、ブランド名、およびアプリを通じて提供されるコンテンツ、データまたは技術情報等が第三者の特許権、商標権、営業秘密、著作権もしくはその他の財産権を含むすべての知的財産権を侵害していないことを保証するものとします。アプリおよび/または課金アイテムに第三者の知的財産権に関わるコンテンツが含まれる場合には、デベロッパーは当該コンテンツを販売または配布する権限を有していることを保証するものとします。
  6. 本規約が終了した場合またはデベロッパーのアプリがマーケットから削除された場合であっても、ユーザーへのサポートおよび法令等の要請がある場合には、当社はデベロッパーのアプリおよびブランド名を使用することがあります。
  7. 当社およびデベロッパーは、本規約で明示的に定めるものをのぞき、相手方のいかなる権利も、本規約に基づき許諾されるものではないことに同意します。
  8. デベロッパーは、マーケットにおいて、自身の著作権を侵害していると思われるアプリを発見した場合には、英語または日本語にて、その旨を、当社(support@moverio.epson.com)まで通知してください。その場合、当該通知には、以下の項目を含めなければいけません。
    • 著作権者または著作権者を代理する法的な権利を有する第三者(以下「代理人」という)の手書き署名または電子署名
    • 著作権が侵害されていると思われる、自身の著作物の詳細
    • 著作権を侵害していると思われる、第三者の著作物の詳細
    • デベロッパーまたは代理人の名前、住所、メールアドレス
    • 著作物の使用態様が、著作権者または代理人により許諾されていない、または法律により許可されていないとの主張が、正当であることの宣誓
    • 通知の内容が正確であること、かつデベロッパーが著作権者または代理人であることの宣誓
    もしも、デベロッパーの当該通知が虚偽または不正確だった場合には、デベロッパー自身が、当該通知の責任を負う場合があります。もしも、当該通知を提出するにあたって、不明な点がある場合には、まず弁護士等のアドバイスを受けることを推奨します。

第7条 情報の取扱い

  1. 当社は、マーケットの運営、維持、普及または対象端末の販促の目的で、マーケットを通じて、デベロッパーの開発履歴その他の利用状況等に関する情報を収集することができます。
  2. 当社は、前項に定める利用状況等に関する情報およびデベロッパーの登録情報を、プライバシーステートメントに従って、管理または使用するものとします。
  3. デベロッパーは、マーケットに関して、当社から開示された非公知の情報を、善良なる管理者の注意義務をもって管理するとともに、当社の事前の許諾なく第三者に開示または漏洩してはいけません。また、デベロッパーは、当該情報を、アプリを販売または配布する目的のみに使用するものとし、当該情報を用いて当社の信用、名誉を傷つける行為を行ってはいけません。

第8条 免責

  1. マーケットおよびマーケットに関する一切の情報は、現状有姿かつ提供可能な限りにおいて提供されるものとし、当社はその商品性、特定目的への適合性、有益性、全ての国または地域における法令への適合性、および第三者の権利侵害がないことを含む一切の保証をしません。
  2. デベロッパーは、自身の責任において、マーケットを利用するものとします。当社は、理由の如何を問わず、マーケットの利用に起因してデベロッパーが被った損害につき、一切の責任を負いません。
  3. 本条の定めに関わらず、当社が法令等により、デベロッパーに対して責任を負う場合であっても、当社は過去12ヶ月間に当該デベロッパーから徴収したマーケット利用料の総額を超えて、賠償責任を負わないものとし、当社は、デベロッパーに生じた間接損害、特別損害、付随的損害および逸失利益にかかる損害については、一切の責任を負いません。
  4. デベロッパーが当社に対して何らかの請求権を有する場合、デベロッパーが当該請求権の根拠となる事実を認識してから12ヶ月以内に、当該請求権を行使しなかった場合には、以後、当社に対して当該請求権を行使することはできません。

第9条 補償

  1. デベロッパーは、デベロッパーの本規約または法令等への違反により、当社および当社の関係会社が被ったあらゆる損失、損害、責任および経費(合理的な弁護士費用を含む)を補償しなければいけません。
  2. デベロッパーは、アプリ、課金アイテム、ブランド名、 およびアプリを通じて提供されるコンテンツ、データまたは技術情報等が第三者の特許権、商標権、意匠権、実用新案権、著作権、営業秘密もしくはその他の知的財産権を侵害していること、第三者の名誉を毀損していること、または第三者のパブリシティ権もしくはプライバシー権を侵害していることもしくはそのおそれがあることを理由に、第三者との間で申立て、法的手続きまたは紛争が発生した場合、自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに、当社および当社の関係会社が被ったあらゆる損失、損害、経費(合理的な弁護士費用を含む)を補償しなければいけません。
  3. デベロッパーは、マーケットを通じてアプリおよび/または課金アイテムを販売または配布したことから発生した税に関する、第三者からの申立て、法的手続きまたは紛争が発生した場合、自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに、当社および当社の関係会社が被ったあらゆる損失、損害、経費(合理的な弁護士費用を含む)を補償しなければいけません。
  4. 当社はデベロッパーに対し、本規約に基づく責任を履行するため、自身の費用において適切な保険を付保しておくことを推奨します。

第10条 マーケットの中断・停止・終了

  1. 当社は、以下の各号に定める場合、デベロッパーに対して事前に通知した上で、マーケットの提供を一時中断または停止します。ただし、緊急やむを得ない場合には、当社は、デベロッパーに対して事前に通知することなく、マーケットの提供を一時中断または停止する場合があります。当該中断または停止によりデベロッパーが被った損害につき、当社は一切の責任を負いません。
    • サーバー等の設備の保守点検・更新またはトラブルが発生した場合
    • 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    • 地震・津波・噴火・停電(計画停電を含む)・火災・天災などの不可抗力による場合
    • その他、当社がマーケットの提供の一時中断または停止が必要と判断した場合
  2. 当社は、デベロッパーに対して事前に通知した上で、マーケットの提供を終了する場合があります。ただし、緊急やむをえない場合には、当該通知なく、マーケットの提供を終了する場合があり、当社はマーケットの終了によりデベロッパーに発生する損害につき、一切の責任を負いません。

第11条 本規約の終了

  1. 本規約は、以下の各号に従い終了するまで、継続して適用されるものとします。
    • デベロッパーが本規約に違反した場合
    • デベロッパーが当社所定の退会手続きを行った場合
    • 当社がデベロッパーの開発者アカウントの全てを削除した場合
    • 当社がマーケットの提供を終了すると決定した場合
    • その他、当社が本規約の解約が必要と判断した場合
  2. デベロッパーは、本規約が終了した場合すみやかに、マーケットに関する非公知の情報を、修復不能な形式にて破棄しなければいけません。

第12条 一般条項

  1. 本規約は、デベロッパーと当社の間の法的な合意のすべてを表し、デベロッパーによるマーケットの利用に適用され、マーケットの利用に関するデベロッパーと当社の間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わるものであり、デベロッパーはこれを確認します。
  2. デベロッパーは、当社がデベロッパーに対して有する法的な権利を行使または執行しなかった場合でも、当社の権利が正式に放棄されたとはみなされないこと、および当社が以後も引き続き当該権利を行使または執行できることに同意します。
  3. 本件について判断を下す管轄権を有する司法裁判所によって、本規約のいずれかの条項が無効と判断された場合、当該条項は、本規約の残りの部分に影響を与えることなく本規約から削除されるものとします。本規約の残りの条項は、以後も引き続き効力を有するものとします。
  4. 本規約はマーケットの利用に関する権利義務を定めるものであって、本規約の締結は、当社とデベロッパー間における売買、業務委託、開発、研究またはその他いかなる取引を約束するものではありません。
  5. デベロッパーは、当社の事前の許諾を得ることなく、本規約によって生ずる一切の権利または義務を、第三者に譲渡または移転させてはいけません。
  6. 本規約の成立、解釈に関しては日本法に準拠するものとします。当社とデベロッパーの間で紛争が生じた場合は、東京地方(簡易)裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。ただし、当社がデベロッパーに法的措置を講じる場合には、当社は、デベロッパーが住所または居所(デベロッパーが法人の場合には、営業所またはその他の事業所)を有する国で、当該措置を開始することができます。
  7. 前二項に関わらず、デベロッパーは、当社が任意の司法管轄区において、差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意します。
  8. 本規約第2条、第6条乃至第12条およびその性質上存続することが予定されているその他の条項は、本規約の解約または終了後も、なお効力を有するものとします。
Go to Top